本文へスキップ

愛知の環境をデザイン&プロデユースする
Aichi environment association

活動報告report

ESD分科会 活動内容&案内ブログ

活動報告写真

 あいち環境塾の創設理念と現在までの活動が、まさに 『ESDの普及啓発・取組促進』に繋がるものです。産官学民の連携によりESDという教育活動を通して持続可能な社会造りの促進をするための調査・研究・活動を本分科会は行っています。
また 、「あいち環境塾」の活動実績を国内外に発信しさらなる発展に寄与する事を目的として活動をしています。
(補足) 【 ESDとは 】  Education for Sustainable Development の略

活動情報発信ブログ:ESD分科会情報発信ブログ


社会システム分科会 活動概要&活動ブログ

活動報告写真

 3年前から「人口減少、高齢化における社会システムとは?」をテーマに活動を開始しました。1年目は急激に進行する人口減少、高齢化の影響がどのように現れるかを、国土交通省のデータ、日本経団連のレポートそのほかを参照しながら、医療・介護、交通インフラ、生活インフラ、経済、教育、国防など幅広く議論を進めました。2年目からは「愛・地球博開催地域社会貢献活動基金」の助成を受けることが決まり、より具体的な活動として岡崎市を題材にして、人口動向の調査と防災の視点から、人口が増加している周辺部(矢作川流域)から人口減少、高齢化が進んでいる中心市街地への人口移動を起こすためにはどうしたらよいかを議論しています。

活動情報発信ブログ:準備中


環境政策提言分科会 活動概要&ブログ

活動報告写真

 当分科会では、環境問題において、今の時代にあった各種規制緩和が必要と考え、そのための評価基準制度等を検討し、地方自治体等に政策提言をしていくことを目的として議論を進めてます。
例えば、廃棄物処理問題において、愛知県内では工業専用地区等で廃棄物処理業者の進出が制限されている問題があります。こうした環境的な無駄を低減するために、企業や事業の評価制度を構築し、基準を満たし認定された企業や事業に土地利用の許可などのインセンティブを与える制度が有効な方策として考えられます。そこで、分科会では、産業廃棄物業者の企業レベルや事業そのものの優劣を評価する、あいち初の新しい評価基準を作成しているところであります。また、某町で進行中のセントラル地区エコ街づくりプロジェクトにも参加し、エネルギー循環にこだわった街づくりプランを提案する活動も同時進行中です。

活動情報発信ブログ:準備中


エコファンド分科会 (検討中)

活動報告写真

 環境と経済の両立には、貨幣価値の価値基準決定プロセスの変更が必要である。そのプロセスを具現化し新たな「環境と貨幣価値」のあり方を探究する事を目的予定である。


活動情報発信ブログ:検討中


あいち環境研究会

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目17−24 ヤマシタビル4B

TEL 052-217-3265