本文へスキップ

愛知の環境をデザイン&プロデユースする
Aichi environment association

ご案内information

あいち環境研究会活動

あいち環境研究会活動は、以下の場所で行っています。


<アクセス>

*電車の場合

   桜通線久屋大通駅1番出口を出て、桜通を西へ約50m、サークルKを北へ約100m。
   「小樽食堂」隣、「加藤内科胃腸科」前

 *自動車の場合

   都市高丸の内インターチェンジから約3km
   ※駐車場無
   ※周辺コインパーキング多数


あいち環境研究会 活動について

1.社会システム分科会 
概要:超高齢化社会、生産年齢人口の減少社会に向けた社会システムを考える。(モリコロ基金に採択)
          リーダー:北村一正(元環境塾スタッフ)
 
2.環境政策提言分科会 
概要:規制などから行政が誘致、開発した地域に進出できないなど、動脈産業重視である。規制対象業者などが進出に向けた評価制度、規制緩和策等の施策を現場の意見を交えながら考える。
          リーダー:大場恵史(3期生)
3.ESD分科会
概要:あいち環境塾の創設理念と現在までの活動が、まさに 『ESDの普及啓発・取組促進』に繋がるものです。産官学民の連携によりESDという教育活動を通して持続可能な社会造りの促進をするための調査・研究・活動を本分科会は行っています。また、「あいち環境塾」の活動実績を国内外に発信しさらなる発展に寄与する事を目的として活動をしています。
(補足) 【 ESDとは 】  Education for Sustainable Development
          リーダー:馬野、高橋(6期生)監修 九里先生

上記、3つの分科会が月1回程度、活動しています。

あいち環境研究会

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目17−24 ヤマシタビル4B

TEL 052-217-3265